プレゼントに最適

好みで選ぶ

チョコ

高級チョコレートは、ちょっとしたプレゼントに最適な品物です。バレンタインデーはもちろんのこと、何かのお礼や感謝の時にプレゼントしやすいです。高級チョコレートといえば、有名パティシエが作り上げたオリジナルチョコをイメージしやすいかと思います。品質の高い大人の味を感じる事が出来ますし、チョコレートのデザインも繊細な工夫がされていて、見た目で楽しませてくれるのも高級チョコレートならではです。そんな高級チョコレートを、どなたでも簡単に購入するにはインターネットなどの通販サイトを使用するのが良いでしょう。特にお勧めしたい通販サイトは、高級チョコレートだけを集めたサイトでして、国内外の有名ブランドを一覧する事が出来ます。各ブランドにおける高級チョコレートの特徴が、写真付きで丁寧に記載されています。写真を見れば、いかに高級チョコレートが気品とセンスの溢れる食べ物かが理解できると思います。また、商品毎に価格も明記されていますので、通販サイトで安心して購入する事が出来ます。プレゼントしたい人の味の好みとか、好きなお酒やワインに合わせて、高級チョコレートを選ぶのも良いでしょう。通販サイトでは、相手の趣向に向いている高級チョコレートの選び方やお勧め商品を紹介している場合もあります。初めてプレゼントする人は、ぜひこのような通販サイトを活用する事をお勧めしたいです。高級チョコレートはプレゼントする側も、プレゼントされる側も思わずうれしくなる商品です。

材料や作り方にこだわりがある

女の人

原料であるカカオにはポリフェノールが含まれており、チョコレートは今、健康食品としても注目されています。そのようなチョコレートですがその品質と味はさまざまです。昔ながらのチョコレートとデパートで売っているような高級チョコレートは何が違うのでしょうか。まず原料の品質が違います。一般的なチョコレートは植物油が使用されています。スーパーなどで売られているチョコレートには5%〜10%の植物油が含まれていることが多いのです。一方、高級チョコレートの原料はカカオバターだけですのでコクやなめらかさ、上品な甘味や苦味を感じることができます。カカオの種類としては、入手しやすいフォラステロ種が一般的なチョコレートに多く使用されていて、希少性の高いクリオロ種は、一部の高級チョコレートだけに使用されています。また、高級チョコレートは特別に買い付けた少量のカカオを、手間ひまかけた製法で作りこだわった包装をするためどうしても人件費がかかってしまいます。しかし、手間をかけているだけあって、やはり見た目も美しいですね。これに対して、大手お菓子メーカーは数千トン規模でカカオを買付けします。そのカカオが工場で大量生産されるので非常に安く製造できるのです。製法がことなっていますので、口どけや風味は違ってきます。一般的なチョコレートと高級なチョコレートにはそれぞれに違った美味しさがあります。慣れ親しんだチョコレートがお好きな方も、たまには高級チョコレートをお取り寄せしてみませんか。

贅沢気分が味わえます

ウーマン

人の脳は、疲れた時に甘いものを欲しがります。甘いものの代表格といえば、チョコレートです。バレンタインだけでなく、日常的にも親しみがあります。チョコレートは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアで売られているリーズナブルな物から、百貨店等でしか買えない高級な物まで幅広く存在します。高級チョコレートは値段が高いですが、確かな品質があります。一般的なチョコレートは、日本人の味覚に合うように植物油脂が入っており、大量生産でコストを下げています。対して高級チョコレートは、原料のカカオにこだわり、純粋なチョコレートを味わえます。また、パティシエが一粒一粒手作りで作っている商品が多いので、コストは高くなってしまいます。高級チョコレートは、通販でも購入できます。専門店のHPはもちろん、多くのネットショップで取り扱っています。ネットショップでは、割引セールや、特典がついていることもあります。店舗と変わらない品質で届くので、わざわざ買いに行かなくても、高級チョコレートを自宅で味わうことができます。高級チョコレートを選ぶ時には、カカオの産地や、含有量をチェックします。海外のものは、コートジボワール産が多く、日本のものは、ガーナ産のカカオを使用しています。それぞれ味の深みに違いがあります。また、カカオの含有量が多いほど素材の苦味を感じられるので、ビターが好きな場合には、カカオ80%以上の物を選ぶと良いです。バレンタインだけでなく、ちょっとした自分へのご褒美に高級チョコレートがおすすめです。